1. Home>
  2. おしらせ

おしらせ

年末年始のお知らせ

2017/12/01

下記日程にて年末年始の休診日とさせて頂きます。

2017年12月29日(金)~2018年1月3日(水)

6日間

*1月4日(木)より通常診察致します

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

 

とわたり内科・心療内科 院長

マインドフルネス講座

2017/10/06

11月より第三回マインドフルネス講座が始まります。

講師を務めて下さるのは、前回に引き続き、服部カウンセラーです。

日程は11月10日(金)からの毎週金曜日で18~19時、計4回あります。

お興味のある方は診察時に医師にお話し下さい!!

保険の算定上、参加ができない方もいます。

受付で確認しますのでお声掛け下さい。

 

とわたり内科・診療内科

インフルエンザ予防接種のご案内

2017/10/02

10月16日(月)より予防接種を開始致します。
予約制ではございませんので、当日受付にお申し出下さい。

一般の方  3500円
名古屋市在中65歳以上の方  1500円

マインドフルネス講座

2017/08/05

9月から前回に引き続き、第二回目のマインドフルネス講座が始まります。
今回、講師を勤めてくださる服部カウンセラーにマインドフルネス講座についてお話を頂きました。

 パルカスという有名な思想家の言葉に「人間は考える葦である」というものがあります。
簡単に言うと「人は孤独で弱い存在だけど、思考できるということに偉大さがあるんだよ」という意味だそうです。
 確かに考えるという行為は、言葉を持つ人間だけの特権です。楽しみなことを想像してワクワクしたり、先を予測して判断するというのは、考えることができるからこそ可能だといえます。
 ただ、考えることから得られる素晴らしい恩恵と同時に、人は考えることの苦しみも覚えてしいました。
 「失敗するのではないか」という将来の心配や「もっとうまくやれていれば」という過去の公開などは誰にでも経験があると思います。すぐに忘れたり、気持ちを切り替えられたらいいですが、繰り返しグルグル考えこんでしまったり、不安で何も手につかなくなれば生活に支障をきたすことになります。場合によってはうつや不安症を引き起こすこともあるでしょう。
 考えにとらわれるという状態は、こころが「今、ここ」から離れ、こころがさまよってしまっているということです。そういった自分自身を苦しめる考えから距離をとり、「今、ここ」にこころを取り戻すためのトレーニングとして、マインドフルネス(Mindfullness)というものがあります。
 グーグルなどの有名企業が研修として取り入れたり、アップル社創業者のスティーブン・ジョブスが実験していたことでも知られ、日本でも NHK で特集されるなど注目されるようになってきました。
 マインドフルネスはある種の瞑想法です。元々は仏教などの修行として用いられていたものを宗教的な要素を取り除き、誰もが使えるこころのトレーニング方法として用いることで世界的に広まりました。
 誰もが気軽にトレーニングできる方法で。いつでもどこでも行うことができます。その効果も実証されており、様々な研究によって実際に憂うつな気分や不安、ストレスを減らすことがわかっています。
 ただ、マインドフルネスはトレーニングの方法なので練習を実践し、続けなければ効果は得られません。興味はあっても実際にどうやって練習すればいいかわからない、自分1人ではやれる自信がないという方もいらっしゃると思います。
 
当院では9月1日(金)から4週にわたってマインドフルネス講座を行います。初心者向けの講座ですので、まったく経験や知識のない方でも何の準備もなくご参加いただけます。
マインドフルネスに興味のある方はぜひご参加ください。
                     
                                                                           臨床心理士 服部正嗣


 

8月 休診日のお知らせ

2017/07/13

8月 休診日のお知らせです。

下記のように休診日とさせて頂きます。

8月10日(木) 臨時休診

※お盆は通常通り診察いたします。

※ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。

 

とわたり内科・心療内科 院長

電話番号 Web予約 ゲート内科・心療内科

診療案内

ドクターズファイル ドクターズファイルインタビュー マインドフルネス リワークプログラム カウンセリング スタッフ募集 メディア掲載情報 企業の方へ ブログ