1. Home>
  2. ブログ

ブログ

【リワーク】みんなで走ろうマラソン大会 「名古屋シティマラソン」「愛知池マラソン」

2019/10/15

こんにちは
 
少しずつ気温も変化してきて、マラソンの季節になってきましたね。
 
【愛知池マラソン】【名古屋シティマラソン】など、毎年リワークメンバーもマラソン大会に参加をしています。一人ではなかなか参加を躊躇してしまうかもしれませんが、みんなで一緒に参加することで一歩踏み出せるかもしれません。興味のある方は参加を検討してみてくださいね。
 
リワーク スポーツ(運動療法)講座の今井先生が【試走会のご案内 ~マラソン大会に向けて~】(クリックで案内にリンクします)を行いますので、こちらもチェックしてみてください。
 
さて、名古屋シティマラソンのエントリーが今週の水曜日からになります。
 
2019年10月9日(水)午後8時〜 となっていますが、毎年ハーフマラソンは数時間で締め切りになってしまいます(先着)。参加を検討している方はご注意ください。

名古屋シティマラソン 2020

愛知池マラソンの申し込みもはじまっています。
申込期間:2019年8月10日 (土) – 2019年11月10日 (日)

愛知池ハーフマラソン公式ホームページ

また、スタート前に集まってストレッチをしたり、お互いを応援したりしながら、楽しんで大会に参加をしていきましょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
うつ病・不安障害などで、休職中・退職された方を対象にリワークプログラムを行っています。メンバーで支えあいながら、「主体性」「楽しむ力」を養うこと、取り戻すことをテーマに活動しています。参加をご希望の方は、診察の際に主治医にご相談ください。

医療法人清聖会 とわたり内科・心療内科

【リワーク】試走会のご案内 ~マラソン大会に向けて~

2019/09/24

皆様こんにちは^ ^
 
リワークプログラム スポーツ(運動療法)担当の今井です!!
 
暑さも少しずつ落ち着きマラソンシーズンに入ってきましたね!
 
今年もみんなで出ます(^○^)
【愛知池マラソン】【名古屋シティマラソン】に向けた試走会のご案内です。
 
☆★☆ 名城公園試走会イベント☆★☆
▲台風のため中止▲10月12日(土)12時~14時 (雨天中止)
10月26日(土)12時~14時 (雨天中止)
 
名城公園噴水前に集合です。
 
詳細など下記のPDFファイルをご確認下さいませ。
(画像クリックでPDFファイルが開きます)
名城公園試走会_01
質問などありましたら今井までご連絡くださいませ。
imai.yuuichi124@gmail.com
090-1869-4157
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
うつ病・不安障害などで、休職中・退職された方を対象にリワークプログラムを行っています。メンバーで支えあいながら、「主体性」「楽しむ力」を養うこと、取り戻すことをテーマに活動しています。参加をご希望の方は、診察の際に主治医にご相談ください。

医療法人清聖会 とわたり内科・心療内科

【リワーク】ピラティス:マーメイドストレッチ 次回は体力測定!

2019/09/06

皆様こんにちは。
 
リワークプログラム
スポーツ(運動療法)担当の今井です。
 
本日のリワークスポーツは玉田先生指導のもと『ピラティス』を行いました(^ ^)
 
ピラティスとは?
 
ピラティスは基本的にマットの上で寝た状態で行え、運動に慣れていない方でも安心して行えるエクササイズです。 玉田先生の元気で!わかりやすい指導も!
大変好評のプログラムになっております。
 
運動が初心者の方にも安心して行えます!!(≧∀≦)
 
今日は肩コリ、腰痛に効果があるストレッチをご紹介いたします。
 
【マーメイドストレッチ】
 
・骨盤を床と平行に座ります!
image1 (12)
 
・骨盤を床に平行のまま真横に身体を倒します。
image2 (8)
image3 (6)
 
手は遠くに伸ばすように、背中、脇腹に伸び感を感じながら大きな深呼吸を3回?5回繰り返してください。左右3セットを目安に行ってみてください。
 
さて、次回9月12日(木)のリワークスポーツは体力測定です!
 
初めての方は体の柔軟性、筋力がどれぐらいあるのか【現状を知ることが出来ます】。2回目以降の方は【運動の成果、自分の成長】を実感できます!
 
皆様のご参加お待ちしております!!
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
うつ病・不安障害などで、休職中・退職された方を対象にリワークプログラムを行っています。メンバーで支えあいながら、「主体性」「楽しむ力」を養うこと、取り戻すことをテーマに活動しています。参加をご希望の方は、診察の際に主治医にご相談ください。

医療法人清聖会 とわたり内科・心療内科
 

【リワーク】「ヨガと瞑想」でリフレッシュ

2019/08/09

皆様こんにちは。
 
image1 (10)
先日長野にハイキングに行って来ました!
リワークプログラム スポーツ(運動療法) 担当の今井です。
 
本日のリワークスポーツは佃裕美先生指導のもと『ヨガと瞑想』を行いました(^ ^)
 
佃先生の丁寧で!リラックスできて!!元気の出る!!!
ご指導は参加者の皆様に大変好評です(*^o^*)
 
今日は佃先生オススメの肩コリによい運動をご紹介いたします!
 
首すじモミモミです(*´ω`*)
image2 (7)
①椅子もしくは立った状態で行ってください。
②斜め上天井を見上げながら左右20秒〜30秒モミモミを行ってください。
 
次回は8月15日(木)体力測定になります。
image3 (2)
皆様のご参加お待ちしております!!
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
うつ病・不安障害などで、休職中・退職された方を対象にリワークプログラムを行っています。メンバーで支えあいながら、「主体性」「楽しむ力」を養うこと、取り戻すことをテーマに活動しています。参加をご希望の方は、診察の際に主治医にご相談ください。

医療法人清聖会 とわたり内科・心療内科
 

【リワーク】ウォーキング:ノリタケの森

2019/06/06

皆様こんにちは。
 
リワークプログラム スポーツ(運動療法) 担当の今井です。
 
今日は晴天の中『ノリタケの森』往復4キロ片道20分のウォーキングに行ってきました( ^ω^ )
image1 (9)
 
今回のウォーキングは『ウォーキングをしてセロトニンの合成を助けよう』をテーマに歩きました!!
 
突然ですが!!
 
みなさん『セロトニン』という言葉を聞いたことがありますか?
 
今回は運動と『セロトニン』との関係について面白い記事がありましたので、ご紹介いたします(^^)
 
image5 (2)

【2】セロトニンのパワー  
 
セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。セロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、心のバランスを保つことが難しくなります。セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因になりうることも知られています。また、セロトニンは精神面だけではなく、消化や排便、体温調節など、体の様々な働きに関わっています。セロトニンが活発に作り出されるためには条件がいくつかあり、そのひとつが「太陽の光を浴びること」です。太陽の光を浴びると、目から脳に信号が出され、脳内でのセロトニン合成が活発になります。冬は日照時間が短いため、太陽の光を十分に浴びることができず、セロトニンが不足しやすくなるのです。自覚症状のある人は、セロトニンを増やす生活を心がけましょう。
 
 
【3】セロトニンを増やそう
セロトニンは、日常生活の中の工夫でも増やすことができます。3つのポイントを紹介します。  
 
★太陽の光を浴びよう
  前項でもお伝えした通り、セロトニンの合成には太陽の光が不可欠です。紫外線などの影響も気になるところではありますが、日照量の少ない季節には、適度に太陽の光を浴びることを意識しましょう。光を浴びる時間は、季節や天候などにもよりますが、1日20~30分程度が目安とされているようです。特におすすめなのは朝の日光浴。朝の光は覚醒のスイッチになりますし、体内の生活リズムを整える働きも期待できます。不規則勤務の人や昼夜逆転の生活をしている人もなるべく太陽の光を浴びるように心がけましょう。  
 
★リズム運動をしよう
ウォーキングやスクワットなど、一定のリズムで同じ動作を繰り返す「リズム運動」によってセロトニンが増えることがわかっています。また、食事のときによく噛むこともリズム運動のひとつです。噛むことの効用についてはメルマガ第21号「咀嚼のすすめ」もご参照ください。  
 
★セロトニンの材料をとろう
  食事の基本は、バランス良く色々な食物を食べること。特定の食物や栄養素に偏らないように気をつけましょう。ここでは、セロトニンの合成に特に必要な栄養素を紹介します。
 
◎トリプトファン:必須アミノ酸のひとつで、セロトニンの材料になります。体の中では作り出せないため食物からとることが必要です。魚、肉、大豆製品、卵、ナッツ、バナナなどに含まれます。

◎ビタミンB6:トリプトファンからセロトニンが合成されるために必要です。 魚(特にサンマやイワシなど)、肉、レバー、バナナなどに含まれます。
◎炭水化物:脳の唯一のエネルギー源であり、トリプトファンが脳内に取り込まれるのを助けます。穀類やいも類、果物、砂糖などに含まれます。
 
※セロトニン不足のときには炭水化物を欲する傾向が見られますが、くれぐれも砂糖(甘いもの)のとりすぎには気をつけましょう。

 
出典元:日本クリニック株式会社『食養相談室健康コラムから引用』
image3 (5)

 
運動の効果は本当に色々あります。今回はその中の一つをご紹介いたしました(^^)
 
今後も『運動の効果』をご紹介したいと思います。
 
皆様もまずは健康のために『20分』のウォーキングを目指してみてはいかがでしょうか?
image6 (1)
 
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
うつ病・不安障害などで、休職中・退職された方を対象にリワークプログラムを行っています。メンバーで支えあいながら、「主体性」「楽しむ力」を養うこと、取り戻すことをテーマに活動しています。参加をご希望の方は、診察の際に主治医にご相談ください。