1. Home>
  2. 診療案内>
  3. 自律神経機能検査

診療案内

自律神経機能検査

当院では、自律神経機能解析器(Car-Pod)を用いた自律神経検査を行っております。

今までは、問診などからしか推定できなかった自律神経機能の検査を、コードレスの24時間心電計の精密な解析を行うことで可能となりました。
装着時の負担が軽減された心電計の導入により、日常生活や仕事を行いながら簡単で痛みもなく自律神経・ストレス検査を行うことが出来ます。


■適応症状
自立神経失調症を疑われている方、パニック障害、うつ病、慢性のストレス状態やそれに伴う不眠、疲労感が持続するような方などへおすすめします。

■検査結果
この検査の解析結果はグラフ化し、掲示することができるため検査を受けたご本人にも、視覚的に自律神経の動きを容易に理解して頂けます。
また、この検査では自律神経の経時的解析により普段の心身のストレス負荷の状態もグラフ化して同時に判断することが出来ることや、就寝時の睡眠時無呼吸症候群のスクリーニングも行える利点があります。

■自律神経機能検査から分かること
簡易自律神経検査(数秒で結果が出る検査)は測定した瞬間の状態を観察しているだけですが、24時間自律神経の動きを検査することで、測定した日のみならず、一定期間継続している自律神経の異常の有無を把握できます。

結果は、交感神経と副交感神経の24時間の波形がグラフ化され、自律神経機能の異常の有無が分かります。
交感神経と副交感神経の一方か、両者に問題があるのか分かるので、病気のことだけでなく、生活上の問題点(仕事などのストレス度や睡眠の質など)が測定でき、生活上の改善点や治療にも役立ちます。

電話番号 Web予約 ゲート内科・心療内科

診療案内

マインドフルネス リワークプログラム カウンセリング スタッフ募集 メディア掲載情報 企業の方へ ブログ